読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケットパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

パーツ:Vance & Hines 「Tri Glide Adaptor Kit」

普通免許で乗れるハーレーとして人気のトライク。17年からは「Freewheeler」も日本に導入され、ますます人気に拍車がかかっています。

トライグライドは17年モデルも16年までのツーリング用スリップオンが使用できることは既に知られていると思いますがヘッドパイプに関する情報は少ないと思います。

f:id:Culturevolt:20170520185021j:plain

TRI GLIDE ADAPTOR KIT - VANCE & HINES

f:id:Culturevolt:20170520185031j:plain

TRI GLIDE ADAPTOR KIT - VANCE & HINES

そんな中、バンス&ハインズより17年用「トライグライドアダプターキット」が登場しました。片側の延長パイプが太くなっているのが17年用の印。このキットにより17年用「パワーデュアル」を17年トライクに装備可能になります。しかしどうゆう理由か独立管の「ドレッサーデュアル」は適合外となっています。

f:id:Culturevolt:20170520185048j:plain

TRI GLIDE ADAPTOR KIT - VANCE & HINES


パイプが見える部分のヒートシールドも付属し、仕上がりはクロムとブラックの2種類。適合が「パワーデュアル」のみの理由が気になりますが、今後の商品展開に注目です。

show

ニュース:東京モーターショー2017、ボルボとハーレーが復帰

www.nikkan.co.jp

東京モーターショー2017にハーレーが復帰するとの記事です。

 

mao

イベント:Speed And Custom Show 2017 レポート5

f:id:Culturevolt:20170520224909j:plain

「Speed And Custom Show 2017」レポートの第5弾。今回がいよいよファイナルです。前回までのレポートも見てみて下さいね。

craycraypost.hatenablog.com

craycraypost.hatenablog.com

craycraypost.hatenablog.com

craycraypost.hatenablog.com

ではいきますね!

写真オンリーのフォトレポートです!

f:id:Culturevolt:20170520221808j:plain

f:id:Culturevolt:20170520221903j:plain

f:id:Culturevolt:20170520222007j:plain

f:id:Culturevolt:20170520222058j:plain

f:id:Culturevolt:20170520222146j:plain

f:id:Culturevolt:20170520222223j:plain

f:id:Culturevolt:20170520222320j:plain

f:id:Culturevolt:20170520222407j:plain

f:id:Culturevolt:20170520222501j:plain

f:id:Culturevolt:20170520222544j:plain

f:id:Culturevolt:20170520222637j:plain

f:id:Culturevolt:20170520222730j:plain

f:id:Culturevolt:20170520222926j:plain

f:id:Culturevolt:20170520223018j:plain

f:id:Culturevolt:20170520223401j:plain

f:id:Culturevolt:20170520223435j:plain

f:id:Culturevolt:20170520223510j:plain

f:id:Culturevolt:20170520223552j:plain

f:id:Culturevolt:20170520223621j:plain

f:id:Culturevolt:20170520223655j:plain

f:id:Culturevolt:20170520223735j:plain

f:id:Culturevolt:20170520223812j:plain

f:id:Culturevolt:20170520223846j:plain

f:id:Culturevolt:20170520223921j:plain

f:id:Culturevolt:20170520223959j:plain

f:id:Culturevolt:20170520224058j:plain

f:id:Culturevolt:20170520224147j:plain

f:id:Culturevolt:20170520224241j:plain

f:id:Culturevolt:20170520224446j:plain

f:id:Culturevolt:20170520224533j:plain

今回で「Speed And Custom Show 2017」レポートを終了します。

カッコイイマシンをカッコよくレポートできるよう精進します!

Show

 

パーツ:Raw Design Cycles 「Power PUC Wheel Lighting Systems」



ちょっと面白いパーツを見つけたのでピックアップ。ロウデザインサイクルズというところからリリースされている「Power PUC Wheel Lighting Systems」。ホイールもLEDで光らせちゃえってパーツです。

LEDなどの光モノと云えばクリアキンやカスタムダイナミクスがぱっと思い浮かびますがこれらのメーカーにも類似品は無いと思います。

craycraypost.hatenablog.com

www.customdynamics.com

上の動画を見てもらえば分かると思いますが作り自体はちょっと残念な感じ。ただ電源の取り方のアイディア、ナイトクルージング時の注目度は抜群かと思います。

www.rawdesigncycles.com

f:id:Culturevolt:20170513201056j:plain

PowerPUC-G5 Bagger Kits - Dynamic Color Changing LEDs


ハーレー用はバガーキットとしてリリースされています。光らせることのできるLEDの数でキットが分かれており、「ダイナミックカラーチェンジ」となっているキットが最も多い7色のLEDを点灯させることが可能なようです。

動画で確認した限りですがLED自体はかなり明るそうです。

www.youtube.com





こんなバイクで走ってたら嫌でも目立っちゃいますね。ってか使用してる人はそれ目的かな。

show

ニュース:ハーレーダビッドソン、今後10年間に100車種もの新型モデルを投入する計画を明かす

jp.autoblog.com

電動バイク「Livewire」の話ですね。

10年の間に発表されるとの事。二輪車のあり方が変わりますね。

 

mao

イベント:Joints Custom Bike Show 2017 レポート1

f:id:Culturevolt:20170514174701j:plain

www.joints.jp


ネタがかなり今更な感じになってしまいましたが、行ってました「Joints」。中部地区最大級のインドアバイクショー。ジョインツといえば雨のイメージでしたが、今年は天候にも恵まれ表の駐車場にもかなりの台数のバイクが集まっていたと思います。それでは撮りためた写真をアップしていきます。

f:id:Culturevolt:20170514165956j:plain

さとうマリンサイクルさんの2台。雰囲気はそれぞれ違いますがクリーンなルックスに仕上げています。

f:id:Culturevolt:20170514170024j:plain

f:id:Culturevolt:20170514170054j:plain

f:id:Culturevolt:20170514170128j:plain

シート、テール、フェンダー、ストラットの造形が面白い。

f:id:Culturevolt:20170514170205j:plain

レーサー。

f:id:Culturevolt:20170514170240j:plain

遠藤自動車サービスさんの車両。独特のスタイル。こんなバイクに一度は乗ってみたい。

f:id:Culturevolt:20170514170318j:plain

f:id:Culturevolt:20170514170359j:plain

f:id:Culturevolt:20170514170433j:plain

f:id:Culturevolt:20170514170510j:plain

リボルトカスタムサイクルさんの車両。シンプルに見える外観とは裏腹にかなり細かく造りこまれていそう。

f:id:Culturevolt:20170514170546j:plain

ストリートファイター的なノリのビューエル
速そう!

f:id:Culturevolt:20170514170631j:plain

f:id:Culturevolt:20170514170704j:plain

タンクの造形。ペイント。やっぱりフレームまでペイントされたチョッパーっていいですね。

f:id:Culturevolt:20170514170757j:plain

f:id:Culturevolt:20170514170834j:plain

ヴィダモーターサイクルさんのクラブスタイル。マッドなペイントが印象的。本国でも話題のクラブバイク系パーツ、「サンディエゴカスタムズ」や「レッドサンダー」のエキゾーストなどコッチ系注目ブランドの取り扱いもされています。

f:id:Culturevolt:20170514170915j:plain

 

どんどんいきます。

 

f:id:Culturevolt:20170514170956j:plain

f:id:Culturevolt:20170514171039j:plain

f:id:Culturevolt:20170514171117j:plain
f:id:Culturevolt:20170514171159j:plain

f:id:Culturevolt:20170514171239j:plain

レポート第一弾はここまで。
また写真を整理して上げてきます。

show

パーツ:Rick's Mortor Cycles 「Raceline Fender Kit」

f:id:Culturevolt:20170513193053j:plain

Raceline Hinterradabdeckung für Sportsters ab 09 | Ricks`s Motorcycles


ドイツのHDディーラーでもあり、ホイールなどのカスタムパーツも供給するRick's Motor Cycleより、スポーツスター用のリアフェンダー「Raceline Fender Kit」が出ていたのでピックアップ。

Rick'sと言えばソフテイルのリアを300mmにするワイドキット、通称3次ドライブや、FXCWロッカーのリアフェンダーやFXSBブレイクアウト用ショートフェンダーキットなどなど…そんなイメージあります。その辺は割と有名なところ?ですかね。

最近はアジャスタブルのレバーとか出てましたね。
同じくドイツのThunder Bike同様、カスタムパーツを精力的にリリースしているディーラー兼メーカーの1つです。

今回はそんなところから出たスポーツスター用のリアフェンダーのお話。

f:id:Culturevolt:20170513193113j:plain

スポーツスター用のリアフェンダーはRSDのしかり

www.rolandsands.com

Burly Brandのしかり

http://www.burlybrand.com/product/2/cafe-tail-section-for-sportsters

カフェレーサースタイルのちょっとぽてっとしたテールが多いんですが、Rick'sのはXR750よろしくダートトラックスタイルの薄くてすっきりとしたシルエットがいい感じです。

f:id:Culturevolt:20170513193125j:plain

f:id:Culturevolt:20170513193136j:plain

f:id:Culturevolt:20170513193309j:plainどうでしょう?
ストリートなスタイルにもハマりそうなフェンダー。結構いい感じ!
このスポーツスター最近の中だと一番グッと来てます。

余談ですがRick'sはホームページがリニューアルされてるのでそっちもGoodですよ!
ちょー見やすくていい感じ!
なぜ今までテコ入れしなかったんだ!ってレベルだったんですよ。

http://ricks-motorcycles.com/

mao